山口 県 災害。 陸災防

日本地質学会

災害について記載のある市町村史の例 (防府市史編纂委員会 編集 防府市 1994. 平成21年7月21日の豪雨災害について 松浦正人(Masato Matsuura、山口県防府市長) 「砂防と治水196号」(2010年8月発行)より 1.防府市の概要 防府市は,山口県瀬戸内海側のほぼ中央に位置し,県内最大の平野を擁するとともに,周防灘の美しい海岸に面し,瀬戸内海国定公園の一画を占めています。 17-12)掲載用にまとめられたものです. 川村喜一郎,仁田 彩,藤井美南,古賀 源,中嶋 新,濱田 毬,和田彩花,坂口有人,金折裕司(山口大学),日本地質学会西日本支部・山口大学合同調査団,2013,2013 年7 月28 日 山口・島根豪雨災害の調査.日本地質学会第120年学術大会講演要旨.U-1. (2014.。

| |||||||| | |||| |||| 2009年7月21日発生/中国・九州北部豪雨(山口豪雨)災害・現地写真レポート 犠牲者のご冥福を祈り被災者に心よりお見舞い申し上げます(写真及び文/) 社会福祉法人ライフケア高砂(特別養護老人ホーム) 特別養護老人「ホーム・ライフケア高砂」1階食堂で食事していた45名の入居者のうち7名が突然流入してきた土砂に巻き込まれて死亡 裏山から流入した水は、1階を抜けて道路へ流れ出る 老人ホーム施設を迂回し裏山から続く渓流(上田南川) 山口県は21日、自衛隊に災害派遣を要請した 供えられた花 枕ひとつ・・・ 佐波川流域の両側山間地で土砂災害発生 佐波川(さばがわ)上流に県営多目的ダム「佐波川ダム」がある、長雨が続き放流を伝えるサイレンが鳴り続ける 1956年9月に完成。

CRT(クライシスレスポンスチーム)ホームページ

Crisis Response Team 引っ越ししました 2017. 9月14~16日の日本地質学会年会(仙台)において,ポスター発表で緊急調査報告した.現地調査のときには,災害復旧途上の箇所がいくつもあり,住宅に流れ込んだ土砂の後片付け等の最中であった.このよう混乱のなかで,日本地質学会の腕章やシールを貼ったヘルメットは大変役立った. 写真1 須佐トンネル付近の土石流発生地の源頭部.萩市須佐. (拡大は画像をクリック) 写真2 表層崩壊の全貌.山口市阿東船平地区.写真左側に表層崩壊の源が,右端に崩壊物が堆積している.崩壊物の左隣の斜面は草がそのままで生えており,ほとんどダメージを受けていないことがわかる.写真左端から供給された崩壊物は少なくとも,写真中央の斜面を飛び越えて下方(右端)に移動したようである. (拡大は画像をクリック) 写真-1と2に示す土石流の源頭部と表層崩壊はいずれも,白亜紀後期の凝灰岩類や火山岩類からなる阿武層群の分布域に発生したものである. 写真-2に示した表層崩壊では粘土化した凝灰岩が滑落面に認められ,これが地質的素因であると推測された.2009年(平成21年)の中国・九州北部豪雨災害、そして今年の広島豪雨災害などでは,土砂災害の地質的素因として,マサ化した風化花崗岩の存在が注目されているが,凝灰岩における土砂災害メカニズムについても,これらの被災地域で,さらに詳しく調べる必要があることを実感した土砂災害でもあった. 写真-1に示す土石流の源頭部には,地下水の急速な排出をうかがわせる直径数cmの「パイピングホール」が認められた.短時間の記録的な降雨によって風化帯に蓄えられた雨水がクイックサンド状態を誘発し,パイピングホールをつくって一気に噴出したことが推定される. 今後,詳細な調査を行い,土砂災害を軽減するために,地質学的知見に立った情報発信をしていきたいと思っている. 参考文献 土木学会地盤工学委員会・地盤工学会中国支部,2013,平成25年7月山口・島根豪雨災害現地調査結果報告書.土木学会中国支部,44p. :昭和56年(1981年)~平成3年(1991年) (災害教訓事例集編集委員会 編集 山口県 2016. 水没(207世帯)した旧柚野村の中心地域が大原地区であったことから、人造湖は大原湖と命名された がけ崩れや土石流が各所で多発 土石流により破壊された砂防堰堤 旧来の堰堤では砂防効果は限定的 土砂が通り抜けた路地 室内に流れ込んだ土砂 超高圧旋回洗浄車が汚泥洗浄に活躍 土砂に埋もれた門柱 土砂に覆われた畑 防府市国道262号線・勝坂トンネル付近 防府市勝坂 防府市勝坂付近 浸水家財は使用不能 雨が少ない地域? 山口県中南部に位置し瀬戸内海に面した防府市(人口116,954人)は、江戸時代中期から昭和30年代まで260年間にわたり全国有数の塩の産地として栄えてきた。 個別災害の記録(近年の主なもの) (山口県土木建築部河川課 [編] 山口県土木建築部河川課 2007. 土砂災害ハザードマップの公表状況(令和3年5月1日現在) 市町 地域 閲覧可能場所 所在地 電話番号 窓口での配布 市町HP 下関市 本庁地区 (旧市内) 下関市総務部防災危機管理課 下関市南部町1-1 083-231-9333 印刷残数のみ 本庁地区 (彦島) 本庁地区 (山陽) 本庁地区 (山陰) 菊川地区 下関市菊川総合支所地域政策課 下関市菊川町大字田部734-1 083-287-1111 印刷残数のみ 豊田地区 下関市豊田総合支所地域政策課 下関市豊田町大字殿敷1918-1 083-766-1051 印刷残数のみ 豊浦地区 下関市豊浦総合支所地域政策課 下関市豊浦町大字川棚6895-1 083-772-0611 印刷残数のみ 豊北地区 下関市豊北総合支所地域政策課 下関市豊北町大字滝部3140-1 083-782-0061 印刷残数のみ 宇部市 全域 宇部市防災危機管理課 宇部市常盤町一丁目7番1号 0836-34-8139 配布終了 関係地区市民・ふれあいセンター 配布終了 山口市 全域 山口市防災危機管理課 山口市亀山町2-1 083-934-2723 印刷残数のみ 各地域交流センター、各総合支所施設維持課 印刷残数のみ 萩市 全域 萩市防災危機管理課 萩市大字江向428番地2 0838-25-3808 印刷残数のみ 萩市広報課横 萩市大字江向510番地 なし 印刷残数のみ 見島地区 萩市見島支所 萩市見島326番地12 0838-23-3311 印刷残数のみ 三見地区 萩市三見出張所 萩市三見2393番地 0838-27-0001 印刷残数のみ 大井地区 萩市大井出張所 萩市大井1404番地1 0838-28-0211 印刷残数のみ 大島地区 萩市大島出張所 萩市大島105番地 0838-28-0584 印刷残数のみ 川上地区 萩市川上総合事務所 萩市川上4462番地1 0838-54-2121 印刷残数のみ 田万川地区 小川地区 萩市田万川総合事務所 萩市大字下田万1036番地 08387-2-0300 印刷残数のみ 小川地区 萩市小川支所 萩市中小川595番地1 08387-4-0211 印刷残数のみ 吉部地区 高俣地区 萩市むつみ総合事務所 萩市大字吉部上3191番地1 08388-6-0211 印刷残数のみ 高俣地区 萩市高俣支所 萩市大字高佐下744番地 08388-8-0211 印刷残数のみ 須佐地区 弥富地区 萩市須佐総合事務所 萩市大字須佐4570番地5 08387-6-2211 印刷残数のみ 弥富地区 萩市弥富支所 萩市大字弥富下4043番地 08387-8-2211 印刷残数のみ 明木地区 佐々並地区 萩市旭総合事務所 萩市大字明木3174番地 0838-55-0211 印刷残数のみ 佐々並地区 萩市佐々並支所 萩市大字佐々並2662番地6 0838-56-0211 印刷残数のみ 福川地区 紫福地区 萩市福栄総合事務所 萩市大字福井下4013番地1 0838-52-0121 印刷残数のみ 紫福地区 萩市紫福支所 萩市大字紫福3446番地1 0838-53-0211 印刷残数のみ 防府市 全域 防府市防災危機管理課 防府市寿町7-1 0835-25-2115 印刷残数のみ 下松市 全域 下松市総務課防災危機管理室 下松市大手町三丁目3番3号 0833-45-1832 手渡し可 岩国市 全域 岩国市危機管理課 岩国市今津町一丁目14-51 0827-29-5119 手渡し可 光市 全域 光市監理課 光市中央6-1-1 0833-72-1400 印刷残数のみ 長門市 全域 長門市防災危機管理課 長門市東深川1339-2 0837-23-1111 印刷残数のみ 長門市役所三隅支所 長門市三隅中1473 0837-43-0211 印刷残数のみ 長門市役所日置支所 長門市日置上5914-3 0837-37-2111 印刷残数のみ 長門市役所油谷支所 長門市油谷新別名964 0837-32-1111 印刷残数のみ 柳井市 全域 柳井市土木課 柳井市南町1-10-2 0820-22-2111 手渡し可 日積地区 日積出張所 柳井市日積6937番地 0820-28-0001 手渡し可 伊陸・柳井北部地区 伊陸出張所 柳井市伊陸5874番地1 0820-26-0001 手渡し可 余田新庄地区 余田出張所 柳井市余田1417番地 0820-22-0101 手渡し可 新庄出張所 柳井市新庄327番地1 0820-22-0069 手渡し可 伊保庄地区 伊保庄出張所 柳井市伊保庄2564番地 0820-27-0002 手渡し可 阿月地区 阿月出張所 柳井市阿月1748番地2 0820-27-0001 手渡し可 大畠地区 大畠出張所 柳井市大畠1021番地 0820-45-2211 手渡し可 平郡地区 平郡出張所 柳井市平郡1843番地 0820-47-2211 手渡し可 西平郡連絡所 柳井市平郡4694番地 0820-47-2311 手渡し可 美祢市 全域 美祢市建設経済部建設課土木係 美祢市大嶺町東分326-1 0837-52-5220 手渡し可 周南市 全域 周南市防災危機管理課 周南市岐山通1-1 0834-22-8208 印刷残数のみ 山陽小野田市 全域 山陽小野田市総務課危機管理室 山陽小野田市日の出一丁目1番1号 0836-82-1122 配布終了 周防大島町 全域 周防大島町総務課 大島郡周防大島町大字小松126-2 0820-74-1000 配布終了 各総合支所(大島・久賀・橘・東和) 和木町 全域 和木町役場企画総務課 玖珂郡和木町和木1-1-1 0827-52-2136 印刷残数のみ 上関町 全域 上関町役場 熊毛郡上関町大字長島503 0820-62-0311 配布終了 田布施町 全域 田布施町建設課 熊毛郡田布施町大字下田布施3440番地1 0820-52-5807 配布終了 平生町 全域 平生町役場建設課 熊毛郡平生町大字平生町210-1 0820-56-7118 印刷残数のみ 阿武町 全域 阿武町総務課 阿武郡阿武町大字奈古2636 08388-2-3110 手渡し可. 5mm(観測史上最大)となり,累積雨量で約350mmを記録した.いずれの地域でも前日には降雨がなく,短時間の記録的な降雨によって土砂災害が引き起こされた. 内閣府の防災情報によると,山口県では,土石流等56件,がけ崩れ26件が生じ,死者2名,行方不明者1名であった.国道191号と315号が土石流,がけ崩れなどによって数か所で寸断された.これによって孤立した3地域では,ヘリコプターによって287名が救助されるといった事態に至った.家屋被害は全壊22戸,半壊16戸を含め,約1000戸であった.JR山口線と山陰線において,盛り土崩壊や橋梁の流出があったが,ほぼ1年後に復旧し,平成26年8月23日に全線の運転が再開された.各地でライフラインが寸断され,山口市と萩市において,最大約3500戸が断水するとともに,電柱の倒壊や流出により停電が相次いだ. ハザードマップの限界を感じた日 7月28日朝から降り始めた雨は,山口大学吉田キャンパスのある山口市吉田でも激しくなり,時間雨量は萩市須佐を上回り,143mmに達した.山口市の土砂災害・洪水・高潮ハザードマップ(山口市防災ハンドブック)の設定雨量は「24時間で240mm」であり,今回の豪雨では1時間で設定値の半分を超える降雨があったことになる.明らかにハザードマップのシナリオを上回る記録的な降雨であったと言える. 当然,上記ハザードマップに描かれた浸水域とは異なる浸水パタンが起きた.ハザードマップの浸水域と浸水深は,山口市の中心部を流れる主要河川の椹野川が氾濫した場合を想定して描かれている.しかし,今回の豪雨では短時間で記録的な降雨があったために,主要河川に流れ込む小河川(水路など)において氾濫が生じた.著者の一人川村の住む山口市白石の住宅地域は,ハザードマップの洪水想定では浸水するはずが無かったのだが,28日には,みるみる内に水がやってきて,最終的には膝上まで浸水した.ハザードマップは,災害に対する注意喚起という意味では重要な基礎資料となりうるが,次に起きる災害が必ずしも,ハザードマップのシナリオ通りになるとは限らないことを思い知らされた. 緊急調査の概要 28日の記録的な豪雨の翌日29日にはある程度,土砂災害や河川の氾濫などの被害情報がマスコミやインターネット,知人からの連絡などを通じて入ってきて,土砂災害の概要がみえてきた.私たちは,山口大学理学部地球圏システム科学科のスタッフとして,日本地質学会西日本支部と連携して,災害調査団をいち早く結成するべく動きだし,8月初旬には災害調査団を結成した. その後,8月9日と13日,9月2日,9日に現地調査を行った。

13
。 。

2009年/山口県 防府市 豪雨災害 現地写真リポート 中国・北九州豪雨 土砂災害 特養老人ホーム ライフケア高砂被害等

。 。

20
。 。

平成21年7月21日の豪雨災害について

1

平成21年7月21日の豪雨災害について

。 。 。

。 。

土砂災害・土砂災害ハザードマップの公表状況について|山口県

。 。

。 。

土砂災害・土砂災害ハザードマップの公表状況について|山口県

14
。 。

日本地質学会

。 。 。

20
。 。

日本地質学会

。 。 。

5
。 。

日本地質学会

。 。

2

陸災防

。 。 。

12