栃木 緊急 事態 宣言。 栃木県に緊急事態宣言 酒類提供の店に休業要請 大型店は人数制限

緊急事態宣言 茨城・栃木・群馬にも 政府の対策や自治体の対応は

。 警戒度レベルステージ4「緊急事態宣言」における対応について(令和3 2021 年8月20日~9月12日) 【目次】 ||||||||||• その他、まん延を防止するために必要な措置を実施【措置区域:特措法第31条の6第1項等、措置区域以外:特措法第24条第9項】 ・従業員への検査推奨 ・入場者の整理・誘導 ・発熱その他の症状のある者の入場の禁止 ・手指消毒設備の設置 ・事業を行う場所の消毒 ・マスク着用その他感染防止に関する措置の周知 ・正当な理由なくマスク着用等の感染防止措置を講じない者の入場の禁止(すでに入場している者の退場も含む) ・施設の換気を行う ・アクリル板等の設置又は利用者の適切な距離の確保等の飛沫感染防止に効果のある措置を講じる ・新型コロナウイルス接触確認アプリ(COCOA)及びとちまる安心通知の利用を呼びかける ・同一グループの入店は、原則4人以内 ・滞在時間の制限(2時間程度を目安)などにより同時に多数の人が集まらないようにする ・店内では大声での会話を避けるよう注意喚起を行う(会話する=マスクする)• 県立美術館、県立博物館、県立図書館 他 休館時期:原則として8月23日 月 から(詳細は各施設まで)• 休止中の宿泊療養施設 1施設 県北 の再開及び既存の宿泊療養施設の稼働率の引き上げにより、 80人程度の療養者が受入可能• 感染リスクが高まるでの注意 1飲酒を伴う懇親会等 2大人数や長時間におよぶ飲食 3マスクなしでの会話 4狭い空間での共同生活 5居場所の切り替わり• 市町に相談窓口の設置による支援の複線化 (市町支援の例) 生活日用品の配布、パルスオキシメーターの貸し出し、買い物支援等 ワクチン接種 緊急事態措置区域になったことに伴うモデルナワクチンの優先配分 新たな人流を抑制 する観点から、これまでの利用制限に加え、以下の施設を休館とする。

4
事業者に対する要請 テレワーク・休暇取得で出勤者7割削減 午後8時以降の勤務の抑制 時差出勤や自転車出勤で接触低減を 重症化リスクある人・妊娠中の人に配慮を 事業者に対しては、不要不急の外出自粛を徹底するため、事業の継続に必要な場合を除いて午後8時以降の勤務を抑制するほか、テレワークの活用や休暇取得の推進によって職場への出勤者を7割削減することを呼びかけています。 。

栃木県/警戒度レベル県版ステージ4「県版緊急事態宣言」における対応について(令和3(2021)年8月8日~8月19日)

。 。 。

18

栃木県/警戒度レベルステージ4「緊急事態宣言」における対応について(令和3(2021)年8月20日~9月12日)

。 。 。

11

栃木県が緊急事態宣言の適用要請へ(下野新聞SOON)

。 。

8
。 。

栃木県/警戒度レベルステージ4「緊急事態宣言」における対応について(令和3(2021)年8月20日~9月12日)

。 。

11

コロナ なぜ栃木県に緊急事態宣言が? | NHK

1
。 。