四柱推命 五行 自動計算。 四柱推命 五行 自動計算

四柱推命 五行 自動計算

水(旺) 5 木(相) 4 火(死) 1 土(囚) 2 金(休) 3 そして天干は基本的に一干で成り立っていますので、天干一つの力量を「1」として、それに上記の仮数を掛ければいいのです。 。 《例》 日柱 月柱 年柱 天干 乙(木) 己(土) 甲(木) 地支 未(土) 巳(火) 戌(土) 上の人の場合、木:2 火:1 土:3 金:0 水:0 となるので、土の大過、金と水の不足となり 皮膚病、慢性病、痴呆、呼吸器、肺臓、骨、歯の病気、肝臓、血液、 泌尿器、生殖器の病気にかかりやすくなるということです。

13
-具体例で説明- 萬年暦:一部のみを表示(時刻は省略) 平成5年(1993年) 癸酉 翌1月 12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 月 乙丑 甲子 癸亥 壬戌 辛酉 庚申 己未 戊午 丁巳 丙辰 乙卯 甲寅 月の干支 5日 7日 7日 8日 8日 7日 7日 6日 5日 5日 5日 4日 節入 丁亥 丙辰 丙戌 乙卯 乙酉 甲寅 癸未 癸丑 壬午 壬子 辛巳 癸丑 1日 戊子 丁巳 丁亥 丙辰 丙戌 乙卯 甲申 甲寅 癸未 癸丑 壬午 甲寅 2日 己丑 戊午 戊子 丁巳 丁亥 丙辰 乙酉 乙卯 甲申 甲寅 癸未 乙卯 3日 以下省略 4日 平成4年(1992年) 壬申 翌1月 12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 月 癸丑 壬子 辛亥 庚戌 己酉 戊申 丁未 丙午 乙巳 甲辰 癸卯 甲壬 月の干支 5日 7日 7日 8日 7日 7日 7日 5日 5日 4日 5日 4日 節入 以下省略 X日 -生年- 平成5年の萬年暦では「癸酉」ですが、2月3日は節入りですので前年を見ますので「壬申」になります。 66666 金 6 6 12 水 5 3. 五行 天干力量 地支力量 合計 木 0 4 4 火 0 2 2 土 2 0. 五行 天干力量 地支力量 合計 木 6 1 7 火 0 10 10 土 0 2. 亥 戌 酉 申 未 午 巳 辰 卯 寅 丑 子 生日 戊 辛 庚 戊 丁 丙 戊 乙 甲 戊 癸 壬 節入後7日迄 省略 8日 ~ ~ 省略 20日 壬 戊 辛 庚 乙 丁 丙 戊 乙 甲 己 癸 21日以後 年蔵干「庚」・月蔵干「己」・日蔵干「乙」・時蔵干「辛」になります。

四柱推命 五行 自動計算

水(旺) 5 木(相) 4 火(死) 1 土(囚) 2 金(休) 3 結果、私の命式は以下のような五行エネルギー配分となりました。

2
時柱 日柱 月柱 年柱 己(土) 庚(金) 己(土) 庚(金) 卯(木) 子(水) 亥(水) 酉(金) 以上の命式ですが、これを基本的な五行エネルギーをすべて同一として見てしまうと、最も数が多い金が最強と判断する可能性があります。

四柱推命 五行 自動計算

地支 午 子 亥 酉 蔵干 丙・丁(分野:丁) 壬・癸(分野:癸) 戊・甲・壬(分野:甲) 庚・辛(分野:辛) 冲が成立する場合は、互いの地支が無作用化します。 天干 壬 甲 癸 乙 地支 申 子 未 巳 蔵干 庚・壬・戊(分野:戊) 癸・壬(分野:癸) 己・乙・丁(分野:丁) 丙・庚・戊(分野:庚) 以上の命式は未の火旺です(分野:丁)。 時柱 日柱 月柱 年柱 己 庚 己 庚 卯(乙・甲) 子(癸・壬) 亥(壬・甲・戊) 酉(辛・庚) それでは実際に計算してみます。

14
戊 癸 丁 壬 丙 辛 乙 庚 甲 己 時間 省略 午前0時~1時 ~ ~ 辛酉 己酉 丁酉 乙酉 癸酉 午後5時~7時 ~ ~ 省略 午後11時~0時 もし6月で節入りの場合には、前月の5月の干支を見ることになります。

四柱推命 五行 自動計算

亥 戌 酉 申 未 午 巳 辰 卯 寅 丑 子 生日 戊 辛 庚 戊 丁 丙 戊 乙 甲 戊 癸 壬 節入後7日迄 省略 8日 ~ ~ 省略 20日 壬 戊 辛 庚 乙 丁 丙 戊 乙 甲 己 癸 21日以後 年蔵干「庚」・月蔵干「己」・日蔵干「乙」・時蔵干「辛」になります。 旺 5 相 4 死 1 囚 2 休 3 最も力量が強い「旺」が5、次いで「相」が4というように、五行の5種ある相生・相剋関係から5つに分類できます。

15
-具体例で説明- 萬年暦:一部のみを表示(時刻は省略) 平成5年(1993年) 癸酉 翌1月 12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 月 乙丑 甲子 癸亥 壬戌 辛酉 庚申 己未 戊午 丁巳 丙辰 乙卯 甲寅 月の干支 5日 7日 7日 8日 8日 7日 7日 6日 5日 5日 5日 4日 節入 丁亥 丙辰 丙戌 乙卯 乙酉 甲寅 癸未 癸丑 壬午 壬子 辛巳 癸丑 1日 戊子 丁巳 丁亥 丙辰 丙戌 乙卯 甲申 甲寅 癸未 癸丑 壬午 甲寅 2日 己丑 戊午 戊子 丁巳 丁亥 丙辰 乙酉 乙卯 甲申 甲寅 癸未 乙卯 3日 以下省略 4日 平成4年(1992年) 壬申 翌1月 12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 月 癸丑 壬子 辛亥 庚戌 己酉 戊申 丁未 丙午 乙巳 甲辰 癸卯 甲壬 月の干支 5日 7日 7日 8日 7日 7日 7日 5日 5日 4日 5日 4日 節入 以下省略 X日 -生年- 平成5年の萬年暦では「癸酉」ですが、2月3日は節入りですので前年を見ますので「壬申」になります。 66666 金 0 1 1 水 4 8 12 ご覧のように最強は火から水へと変わりました。

四柱推命 五行 自動計算

天干のみの力量 木 0 火 0 土 4 金 6 水 0 このようになります。 。 。

16
。 。

四柱推命 五行 自動計算

3
。 。

四柱推命 五行 自動計算

。 。 。

18

『四柱推命の命式』の計算式

。 。 。

14
。 。

『四柱推命の命式』の計算式

。 。

12

四柱推命 五行 自動計算

。 。

17