山陽 道 事故。 山陽自動車道

山陽道の事故・渋滞・通行止めなど交通情報確認方法|チューリッヒ

0 - 34 国道2号 332. 6 km(宇部下関線) 開通年 - 起点 () 主な 経由都市 、、、 、、 、、 、、、、山口市、宇部市 終点 () 接続する 主な道路 () 記事参照 テンプレート(ノート 使い方) PJ道路 山陽自動車道(さんようじどうしゃどう、SANYO EXPRESSWAY)は、を起点に、、をしてへ至る()である。

11
: 倉敷JCT - 福山東IC、倉敷早島支線の倉敷JCT - 早島ICが開通。 3月20日 : 福山東IC - 福山西ICが開通。

山陽道事故

IC 番号 施設名 接続路線名 起点 から 備考 所在地 16 E2 0. 1 - 31 (計画路線) 296. 脚注 [ ] [] 脚注 [ ]• 3 33 E2A 中国自動車道 418. 玉島IC - 鴨方IC間、五日市IC - 廿日市JCT間、大野IC - 大竹IC間(広島岩国道路)、徳山西IC - 防府東IC間、防府西IC - 山口南IC間、小野田IC - 埴生IC間など• 日平均: 19万3439台 地理 [ ] 通過する自治体 [ ] 本線(神戸JCT - 廿日市JCT)• - - - () - 赤磐市 - 岡山市() - - - - 浅口市 -• 1 - 31 (計画路線) 296. 岡山高速道路事務所 : 備前IC - 笠岡IC、倉敷JCT - 早島IC(倉敷早島支線)• 5 下り線 広島・北九州方面 上り線 岡山方面 24 227. 宇部下関線 [ ] 24時間交通量(台) 区間 平成17(2005)年度 平成22(2010)年度 平成27(2015)年度 宇部JCT - 宇部IC 04,443 05,520 06,952 宇部IC - 小野田IC 05,263 05,652 06,639 小野田IC - 埴生IC 05,453 05,681 06,531 埴生IC - 下関JCT 06,028 06,161 06,484 (出典:「」・「」(ホームページ)より一部データを抜粋して作成)• 広島高速道路事務所 : 河内IC - 岩国IC• 路線名 道路名 区間 備考 吹田山口線 E2A - との重複区間 E2 山陽自動車道 神戸JCT - E2 廿日市JCT - E2 山陽自動車道 大竹JCT - 宇部下関線 E2 山陽自動車道 宇部JCT - また、上記の他にへの接続路線として以下の2つの支線が存在する。

16
5 スマートICは6時 - 22時 KPは上段 上り線、下段 下り線 - - 207. 6 - 26 () 257. 0 下り線 広島・北九州方面 上り線 福山・岡山方面 25-1 E75 252. 福山高速道路事務所 : 笠岡IC - 河内IC• 0 下り線 広島・北九州方面 上り線 福山・岡山方面 25-1 E75 252. 3 - - - 16. 8 - 事業中 27 268. 路線名 起点 重要な経過地 終点 吹田山口線 宇部下関線 これらについて、営業中路線の道路名に区分すると以下のようになる。

山陽自動車道

福山高速道路事務所 : 笠岡IC - 河内IC• : 広島岩国道路の大竹IC - 大竹JCTと大竹JCT - 岩国ICが開通。

14
(平成8年) : 神戸JCT - 三木小野ICが開通。

山陽自動車道

8 - 事業中 27 268. (平成4年) : 岩国IC - 熊毛ICが開通。 (昭和61年) : 徳山西IC - 防府東ICが開通。

4
E2A 中国自動車道(下関JCTで接続)(宇部下関線) 注釈 [ ]• - () - 三木市 - 神戸市(北区 - ) 倉敷早島支線(倉敷JCT - 早島IC)• これと同時に( - 、国道2号自動車専用道路・無料区間)と(嘉川IC - 宇部JCT、)が並行路線に指定され、国幹道法に基づく高規格幹線道路としての山陽自動車道のネットワークは完成した。

山陽道の事故・渋滞・通行止めなど交通情報確認方法|チューリッヒ

宇部下関線 [ ] 24時間交通量(台) 区間 平成17(2005)年度 平成22(2010)年度 平成27(2015)年度 宇部JCT - 宇部IC 04,443 05,520 06,952 宇部IC - 小野田IC 05,263 05,652 06,639 小野田IC - 埴生IC 05,453 05,681 06,531 埴生IC - 下関JCT 06,028 06,161 06,484 (出典:「」・「」(ホームページ)より一部データを抜粋して作成)• 久爾() 10疋 東平尾付近 中世山陽道 [ ] 「」も参照 鎌倉時代は、計画的な国家整備道路としての駅路は存在しなくなったものの、陸上の移動交通がまったく廃絶する訳では無く、その後も地域間の連絡路としての機能はある程度保たれることになった。

9
- - 接続する高速道路 [ ]• 6 上り線 神戸方面 下り線 広島・坂出方面 12-1 (事業中) - 2022年度開通予定 [ ] 13 123. 関連項目 [ ] ウィキメディア・コモンズには、 に関連するメディアがあります。

山陽自動車道

: 三木小野IC - 山陽姫路東ICが開通し、 本線が全線開通。 山口高速道路事務所 : 山口南IC - 山口JCT、宇部JCT - 下関JCT(宇部下関線) ハイウェイラジオ [ ]• 3 - E2 広島岩国道路 32-2 315. 0 - - - 2. IC:、SIC:、JCT:、SA:、PA:、TB:、BS:、TN: 本線 [ ] IC 番号 施設名 接続路線名 起点 から 備考 所在地 E1A 5-1 E2A 0. これと同時に( - 、国道2号自動車専用道路・無料区間)と(嘉川IC - 宇部JCT、)が並行路線に指定され、国幹道法に基づく高規格幹線道路としての山陽自動車道のネットワークは完成した。 0 - 34 国道2号 332. 7 22-1 E54 E76 213. (昭和61年) : 徳山西IC - 防府東ICが開通。

起点 主たる経過地 終点 付近 付近 付近 付近 付近 高速自動車国道 [ ] に基づく、としての山陽自動車道は、以下の2路線からなる。

山陽道の事故・渋滞・通行止めなど交通情報確認方法|チューリッヒ

5 上り線 広島方面 下り線 北九州方面 41 国道2号 E2 413. 周南高速道路事務所 : 岩国IC - 山口南IC• 路線名 起点 重要な経過地 終点 吹田山口線 宇部下関線 これらについて、営業中路線の道路名に区分すると以下のようになる。 1 - - - 78. ()- - - 三木市 - 小野市 - 三木市 - 小野市 - - - - -• (平成8年) : 神戸JCT - 三木小野ICが開通。

17
: 三木小野IC - 山陽姫路東ICが開通し、 本線が全線開通。 概要 [ ] (平成9年)に全線開通した本線(神戸JCT - 山口JCT)のほかに木見支線(三木JCT - 神戸西IC)、倉敷早島支線(倉敷JCT - 早島IC)、宇部下関線(宇部JCT - 下関JCT)が開通している。

山陽道の事故・渋滞・通行止めなど交通情報確認方法|チューリッヒ

5 スマートICは6時 - 22時 KPは上段 上り線、下段 下り線 - - 207. 稗沢池(兵庫県明石市)中央堤防として残る路線跡 駅家一覧 [ ] 以下に駅馬について、 分国名/ 駅名( 設置郡名)・ 備考( 駅馬数等)・ 古代山陽道駅家想定地( 推定地関連情報)の順に列挙する。 3 - - - 16. 路線名・道路名 [ ] 国土開発幹線自動車道 [ ] 国土開発幹線自動車道建設法に基づく、(国幹道)としての山陽自動車道は以下のとおりとされている。 倉敷早島支線 [ ] 24時間交通量(台) 区間 平成17(2005)年度 平成22(2010)年度 平成27(2015)年度 倉敷JCT - 早島IC 22,101 28,073 29,188 (出典:「」・「」(ホームページ)より一部データを抜粋して作成)• 6 km(宇部下関線) 開通年 - 起点 () 主な 経由都市 、、、 、、 、、 、、、、山口市、宇部市 終点 () 接続する 主な道路 () 記事参照 テンプレート(ノート 使い方) PJ道路 山陽自動車道(さんようじどうしゃどう、SANYO EXPRESSWAY)は、を起点に、、をしてへ至る()である。

1
E2 倉敷早島支線 : - なお、木見支線の「木見」は、神戸西IC付近の地名である神戸市西区に由来している。

山陽自動車道

。 岡山高速道路事務所 : 備前IC - 笠岡IC、倉敷JCT - 早島IC(倉敷早島支線)• : 倉敷JCT - 福山東IC、倉敷早島支線の倉敷JCT - 早島ICが開通。

19
姫路高速道路事務所 : 三木小野IC - 備前IC• - - - - - ( - - - ) - 本線(大竹JCT - 山口JCT)• - - - () - 赤磐市 - 岡山市() - - - - 浅口市 -• 近世山陽道 [ ] 詳細は「」を参照 には、いわゆる「街道」が整備されることになった。 3月30日 : 徳山東IC - 徳山西ICが開通。

山陽自動車道

(昭和60年)3月20日 : 広島JCT - 五日市ICが開通。 9 - 16 E2 山陽自動車道 ( E30 方面) 150. 7 22-1 E54 E76 213. 0 - - - 2. IC:、SIC:、JCT:、SA:、PA:、TB:、BS:、TN: 本線 [ ] IC 番号 施設名 接続路線名 起点 から 備考 所在地 E1A 5-1 E2A 0. : 岡山JCT - 倉敷JCT、岡山総社支線(現:岡山自動車道)の岡山JCT - 岡山総社ICが開通。

18
中川() 5疋 (美作路 - 播磨国府と美作国府を結ぶ支路) 高月駅家推定地()• IC 番号 施設名 接続路線名 起点 から 備考 所在地 2 E2 0. 7 に接続 - - 194. 路線名・道路名 [ ] 国土開発幹線自動車道 [ ] 国土開発幹線自動車道建設法に基づく、(国幹道)としての山陽自動車道は以下のとおりとされている。 日平均: 19万3439台 地理 [ ] 通過する自治体 [ ] 本線(神戸JCT - 廿日市JCT)• - - 接続する高速道路 [ ]• 関連項目 [ ] ウィキメディア・コモンズには、 に関連するメディアがあります。

山陽道

。 。 。

19