永田 産婦 人 科。 [mixi]☆先生の話☆

診療案内

教室沿革 昭和18年 (1943年) 4月 県立鹿児島医学専門学校開校(鹿児島市山下町) 産科学婦人科学講座も同時に発足 町野碩夫教授就任 昭和22年 (1947年) 6月 県立鹿児島医科大学設置認可 昭和22年 (1947年) 7月 県立鹿児島医科大学予科開設 昭和24年 (1949年) 2月 県立鹿児島大学に統合 昭和24年 (1949年) 6月 鹿児島県立大学医学部と改称 昭和30年 (1955年) 3月 附属病院新築落成 昭和31年 (1956年) 4月 産科学婦人科学講座は国立に移管し、 国立鹿児島大学医学部産科学婦人科学講座となる 昭和33年 (1958年) 5月 全講座国立移管完了 昭和40年 (1965年) 10月 森一郎教授就任 昭和49年 (1974年) 7月 宇宿町(現 桜ケ丘)に移転開始、8月終了 昭和58年 (1983年) 7月 永田行博教授就任 平成 5年 (1993年) 4月 鹿児島大学医学部開学50周年記念式典挙行 平成 5年 (1993年) 12月 産科学婦人科学講座開講50周年記念式典挙行 平成15年 (2003年) 4月 大学院医学研究科、大学院歯学研究を統合再編し、 鹿児島大学大学院医歯学総合研究科を設置 健康科学専攻発生発達成育学講座生殖病態生理学分野となる 平成15年 (2003年) 10月 医学部・歯学部統合 平成16年 (2004年) 4月 鹿児島大学は法人化され、国立大学法人鹿児島大学となる 平成16年 (2004年) 5月 堂地勉教授就任 平成28年 (2016年) 4月 小林裕明教授就任. 麻酔:腰椎麻酔が主で静脈麻酔を追加 手術:下腹部横切開が原則、時間は20~30分 入院日数:10日間ぐらい LDRベッドとご家族の立ち会い お母さま 処置・検査 赤ちゃん 出産 当日 出産後3~4時間は陣痛室で安静 その後病室へ移床 (希望者は母児同室を開始) カンガルーケアー 初回哺乳 K2シロップ投与 1日目 母児同室の開始 直接母乳を飲ませる シャワーOK 乳房マッサージ(SMC指導) 沐浴見学 お母さまとずっと一緒 沐浴 黄疸チェック 2日目 母児同室 おっぱいが次第に出るようになる 乳房マッサージ(SMC指導) 調乳指導 沐浴 黄疸チェック 聴覚検査 3日目 母児同室 授乳量の測定 乳房マッサージ(SMC指導) 沐浴指導 沐浴 黄疸チェック 4日目 母児同室 おっぱいがどんどん出るようになる 乳房マッサージ(SMC指導) 退院診察 貧血検査 退院後の生活 育児の指導 沐浴 黄疸チェック 聴覚検査 5日目 退院予定 ご自分の児の沐浴を実施 お母さまが沐浴 K2シロップ投与 先天性代謝異常症検査 6日目 (退院予定) 病室のご案内 当院では、快適な入院生活をお過ごしいただくため、入院中の食事には特に重点を置いております。 特に必要ないから使ってないんだよね~」ってばっさりと、永田先生らしい回答をされました(笑) あとは妊婦さんの数も多く、3Dを始めると 診察時間が長引いてしまうから、積極的に取り入れていなかった理由の一つではないかなぁと思いますが・・・変わってきたのかな? 受診する際に、一言先生に相談してみると良いかもしれませんね はじめまして。 入院中は、アロママッサージで何度となく受けて、とても癒されました もし二人目が出来たら、また絶対に永田先生にお世話になりたいで す やよ さんのコメントの、 院長のお休みが気になります 実は東野さんのエコー、3Dです。

9
確かに院長先生はぶっきらぼうな感じ 無口ですよね で苦手だったんですが、産後に助産婦さんの講習があった時にその方がぽつりと 「 みんなの評判はあまり良くないけど わたしは、好きですけどね 」 言った一言が印象深くて、それからは良い人のイメージで見てます。 。

教室沿革|産科婦人科学教室|鹿児島大学

12
。 。

産婦人科の突然の閉院について。ちょっと愚痴らせてください私は今月初めに出産し...

15

教室沿革|産科婦人科学教室|鹿児島大学

。 。 。

13

診療案内

。 。

6

教室沿革|産科婦人科学教室|鹿児島大学

7

産婦人科

。 。

7

診療案内

。 。

14
。 。