人権 啓発 標語。 人権擁護への取り組み

大阪市:平成29(2017)年度 「人権に関する作品募集事業」キャッチコピーの入選発表 (…>人権相談・啓発>人権啓発・相談センター)

「助けて」を発せない人達がいます 東中学校 3年 濱 樺音(はま かのん)さん 【作品への思い】 私は、いじめを受けて自分の命を投げいってしまうというニュースを見たことがあります。

7
笑顔、挨拶、思いやり 心を開く三原則 〔三重銀行 岩崎圭佑 さん〕• 人ごとも 明日になれば 我がことに 株式会社メモワールイナバ 田口 由香梨(たぐち ゆかり) さん 【作品への思い】 このコロナ禍の中、人との関わり方、人に対する思いやりなど 改めて自分自身 考える機会が多くなりました。 ちょっとした やさしさ 気づかい 思いやり 自然に生まれる 「ありがとう」 〔熊本銀行 今村知哉 さん〕 平成26年度 (第28回) 最優秀賞 2作品• 思いやりで笑顔ふやそう 湖東中学校 2年 田中 春翔(たなか はると)さん 【作品への思い】 一人一人が、いつも思いやりの心を持って、相手の立場になって行動すれば、笑顔あふれる社会になると思い、このポスターを作りました。

平成30年度杵築市人権標語入賞作品/杵築市

大阪市立鶴町小学校 優秀賞 足立 大河(あだち たいが) いじめ問題 「もうやめて。 一人ひとりの輝く個性 磨いて広げる多様性 日本通運株式会社 鳥取支店 久野 千鶴(くの ちづる)さん 【作品への思い】 人は一人ひとり違った個性を持っています。

20
賞 標語 氏名 入選 認め合う 君の個性は 宝物 小林 武広 入選 ひとと人 繋ぐネットに 愛を込め 石橋 勝郎 入選 拡散は 差別じゃなくて 優しさを 谷口 優子 入選 押し付けない、あなたにとっての、当たり前 政次 俊幸 入選 「普通」とは ひとりひとりで ちがうもの 山口 拓朗 入選 偏見が 差別の入り口 心得て 菰野 誠二郎 入選 こわいのは ウイルスよりも そのことば 谷岡 昌俊 入選 思い込み 心のフィルター 取り除こう 渡嘉敷 学 入選 「ごめんね」を 素直に言える 君が好き 熊本 実優 入選 表現は 自由もあるが 責任も 山本 巡 佳作 SNS 軽い気持ちが 加害者・被害者 羽地 良一 佳作 大丈夫? 回収不可能 その投稿 能美 なな実 佳作 コロナ禍で 距離はとりつつ 深める絆 和田 美香 佳作 勇気もて 見ぬ振りせずに 行動に 岸田 敏宏 佳作 適度に取ろう 人との距離 今こそ繋げる 心の距離 石井 健太郎 佳作 SNS やり方次第で SOS 田中 博嗣 佳作 コロナ禍でも 心の距離は 離さない 堀口 篤司 佳作 感染して よいのは 人への思いやり 岡本 真紀 佳作 声かけで 地域が紡ぐ 心の絆 上橋 健一 佳作 マスク越し 伝わる笑顔 癒されます 高瀬 晃義 佳作 気づいてよ あなたの「普通」は あなただけ 友田 壽子 佳作 差別ダメ なくそう 心の境界線 楠元 静奈 佳作 自分から 色んな人たち 知る心 中村 美孝 佳作 見逃すな 笑うあの子の 真の顔 林 栄輝 佳作 「男なら」「女なら」 その固定概念 もういらない 蘭光 アンナ 佳作 あなたのその 「常識定規」 信用できる? 井上 朋香 佳作 スマホより 私の顔みて 話してよ 津﨑 妃葵 佳作 その情報 信じる前に 確かめて 高橋 みすず 佳作 考えて きちんと動こう まず一歩 白石 大葵 佳作 さしのべた その手で繋ぐ 笑顔の和 濵野 礼 佳作 僕は僕 周りと違う 色でいい 所 華音 佳作 ありがとう たくさん言いたい 言われたい 安東 百花 佳作 「大丈夫?」 心の雨が やむ言葉 古川 くるみ 佳作 お互いに 優しい気持ちの お裾分け。 ノーボーダー なくそう心の境界線 〔埼玉りそな銀行 持田麻起子 さん〕• 明るい未来をつくるため スクラム組もう 心と心 〔西日本シティ銀行 花田瑞樹 さん〕• 言葉一つで傷つける 言葉一つで救われる 放つ言葉は自分の心 〔セブン銀行 安喰弥栄 さん〕• 助けてと言える社会が 明るい未来 株式会社日ノ丸観光トラベル 山田 芳美(やまだ よしみ)さん 【作品への思い】 いじめや悪質なハラスメントによる自死が後を絶えません。

宝塚市人権・同和問題啓発入賞作品|宝塚市公式ホームページ

〔セブン銀行 小美野雅豊 さん〕 優秀賞 8作品• なくそうよ こそこそ話す いじめの種 西中学校 1年 松本 佑陽(まつもと ゆうひ)さん 【作品への思い】 僕は、先生が「こそこそ話すことは、いじめにつながります」と言っておられたので、そのことをみんなに知ってもらいたいと思い、この人権標語を作りました。 あなたの無意識が人の心を壊します 東中学校 3年 砂場 怜伽(すなば れいか)さん 【作品への思い】 私から見ていじめは、無意識でしていることだと思います。 京都府農業協同組合中央会会長賞 京都市立双ヶ丘中学校2年 木村 文音(きむら あやね)さん 寸評 「輪郭線に淡い色の彩色」と「シンプルかつ大胆な構図」で親の子に対する愛情を表しています。

11
意識して 見れば 見つかる できること 身近なことから まず一歩 〔みずほコーポレート銀行 松本浩次 さん〕• 気づいてる? 笑顔の裏の涙・・・ 北中学校 1年 松本 悠那(まつもと ゆな)さん 【作品への思い】 いじめ問題のニュースが多く、いじめは無くならないのかと思いました。

たくさんのご応募ありがとうございました!~人権啓発標語「受賞者表彰」~

考えよう 相手の受け方・感じ方 あなたが発する 言葉の重み 〔三井住友銀行 木戸亮介 さん〕• 自分から 広げていこう 笑顔の輪 西中学校 3年 長尾 菜那(ながお なな)さん 【作品への思い】 不安なことがあって気持ちが落ち着かなかったり、心配事があって暗い表情になってしまったり。 京都市長賞 京都市立太秦中学校3年 松下 桜子(まつした さくらこ)さん 寸評 3つのセンテンス、背景の宇宙や地球、大きなハートマーク、性別や年齢の違う4人の人物、そしてそれらを彩る豊かな色彩。

9
相手の気持ちを考えよう 書き込む前に つぶやく前に 〔西日本シティ銀行 柴田智和 さん〕• 言わなくちゃ あなたの心 届かない 聞かなくちゃ まわりの心 分からない 〔肥後銀行 猿渡恵 さん〕• 心から笑える 社会へ 北中学校 2年 内田 理彩(うちだ りさ)さん 【作品への思い】 小さい子からお年寄りの方々など、私達の身のまわりを見わたすと たくさんの人々が生活されています。 「思いやり」と「思い込み」 違いはあなたの心がけ 〔みずほ信託銀行 宮坂顕寛 さん〕 平成19年度 (第21回) 最優秀賞 2作品• 」と こえをかければ なかなおり 神戸小学校 2年 田村 柚樺(たむら ゆか)さん 【作品への思い】 「ごめんね。

浅口市/人権啓発標語

小・中学生の部 ポスター 最優秀賞 田中海愛さん(篠ノ井西中1年) 優秀賞 野池花さん(城東小5年) 入選 吉田龍之介さん(青木島小4年) 内田菜月さん(吉田小5年) 高橋優奈さん(城東小5年) 三國琳大さん(緑ヶ丘小6年) 小島観月さん(篠ノ井西中1年) 林穂乃香さん(篠ノ井西中2年) 標語 最優秀賞 「会えなくて とっても分かった 友のよさ」 林将史さん(裾花小4年) 優秀賞 「考えよう 自分がされたら 言われたら」 福岡樹さん(七二会中1年) 入選 「それいじめ ウイルスよりも こわいもの」 青木承太郎さん(裾花小6年) 「人と違う それがふつうで それが個性」 江守樹里さん(裾花小6年) 「ぼくの個性 きみの個性 色々あって素敵だね」 豊田柊さん(昭和小6年) 「おとなりの あの子は1人 声かけて」 加藤陽さん(豊野中1年) 「あったかい その一言で 救われる」 松本華佳さん(豊野中2年) 一般の部 ポスター 最優秀賞 中村奈穂子さん(個人応募) 優秀賞 丸山淳史さん〔東日本旅客鉄道 株 長野支社〕 入選 今村和之さん、砂崎隆太郎さん、高尾夏希さん〔東日本旅客鉄道 株 長野支社〕 和田龍磨さん、塚田成美さん、徳武亮太さん〔東日本旅客鉄道 株 長野支社〕 中島健汰さん〔東日本旅客鉄道 株 長野支社〕 宮本静江さん〔JR長野鉄道サービス 株 〕 標語 最優秀賞 「広げよう ウイルスに負けない 思いやり」 丸山正博さん〔東日本旅客鉄道 株 長野支社〕 優秀賞 「あなたじゃない いじめかあそびか 決めるのは」 千葉洋子さん〔東日本旅客鉄道 株 長野支社〕 入選 「思いやり 磨く感性 笑顔の輪」 澤柳陽祐さん〔東日本旅客鉄道 株 長野支社〕 「大丈夫? 書き込む前に 確認を」 林晃汰さん〔東日本旅客鉄道 株 長野支社〕 「後ろ指 差してる君も 刺されてる」 寺嶋正樹さん〔東日本旅客鉄道 株 長野支社〕 「『普通じゃない?』 その基準は 誰基準?」 山田知明さん〔東日本旅客鉄道 株 長野支社〕 掲載内容に関する問い合わせ 人権・男女共同参画課• 想像しよう 相手の気持ち 尊重しよう 相手の立場 〔みずほ信託銀行 中桐健 さん〕• 最優秀賞 広げよう 君のやさしさ 思いやり 荒川中学校 楠浴昂さん 優秀賞 そのことば 自分に向けて 言えますか? 紀の川市 田村博秋さん 思いやり あふれるふるさと 紀の川市 川原小学校 前田直樹くん 勇気こそ 自分を変える だい一歩 西貴志小学校 湯川迪香さん 入選 ありますか 人を助ける その勇気 中貴志小学校 岡野太至くん 「ありがとう」 言える気持ちが 思いやり 東貴志小学校 岡山華奈さん 人権は 明るい未来へ 架ける橋 紀の川市 小西真由美さん 話してごらん きっと とどくよ 君の声 池田小学校 菊澤祐平くん 手をつなごう 心をつなぐ 笑顔の輪 調月小学校 高橋鵬代さん 育てよう 差別に気づく こころの目 紀の川市 田村佳央さん. 心のバリアを取り除き みんなでつくろう共生社会 中国電力株式会社 鳥取支社 林 一恵(はやし かずえ)さん 【作品への思い】 気付かないうちに、心の固定観念が偏見や差別につながり、心のバリアになることがあります。 みんな持ってる思いやり 声に出して伝えよう 心を使って表そう 〔宮崎銀行 上山香織 さん〕• 適切な 心の距離感 見つけよう 相手も自分も 心地よく 〔大垣共立銀行 馬場猛さん〕 優秀賞 8作品• 差し伸べる手は 一瞬の勇気 見て見ぬふりは 一生の後悔 〔東京都民銀行 河野めぐみ さん〕• 差し出した 小さな手に乗る 大きな気持ち 神戸小学校 5年 坂本 萌ノ香(さかもと ほのか)さん 【作品への思い】 自分の手が小さくても、差し出す手に乗る気持ちは大きいと思ったので、この標語を考えました。

一人ひとりの尊い個性 認めて築く住み良い社会 三洋テクノソリューションズ株式会社 浜田 潮(はまだ うしほ)さん 【作品への思い】 多様性の時代で、様々なバックグラウンドをもつ人々が暮らしていく社会なので、相手を尊重する気持ちを持ちましょうという思いでこの標語を作りました。 年度(回) 優秀作品 令和2年度 (第34回) 最優秀賞 2作品• 考えよう 相手の気持ち 大切に 日進小学校 5年 西河 鈴(にしかわ すず)さん 【作品への思い】 友だちとふざけあっているとき、自分は楽しいけど相手は楽しいか分からない。

浅口市/人権啓発標語

誹謗中傷は犯罪です 東中学校 3年 長谷川 瑠奈(はせがわ るな)さん 【作品への思い】 私は、最近 新型コロナウイルスに感染したことが原因で、ネット上で誹謗中傷にあっている人がいる事を知りました。

14
優秀賞入選作品 18点 学年 学校名・住所 氏名 人権標語 小学校1年 大内小学校 上野 優月 (うえの ゆづき) ともだちと わらうあそびを したいよね 八坂小学校 後藤 杏音 (ごとう あん) だいじょうぶ こえをかけると いいきもち 小学校2年 護江小学校 木村 優萌香 (きむら ゆめか) 自分から やさしい言葉 つかいたい 立石小学校 江渡 京助 (えど きょうすけ) かなしいね きみがないたら ぼくもなく 小学校3年 大田小学校 長谷雄 大和 (はせお やまと) ありがとう にっこりえ顔で うれしいな 小学校4年 杵築小学校 山本 ここの (やまもと ここの) もう二度と 言ってはいけない その言葉 小学校5年 北杵築小学校 福永 啓介 (ふくなが けいすけ) 思いやり みんなも自分も いい気持ち 小学校6年 北杵築小学校 手嶋 朝飛 (てしま あさひ) いじめなし この教室の いいところ 中学校1年 杵築中学校 溝部 颯大 (みぞべ そうた) おもいやり してもされても あたたかい 山香中学校 緒方 裕大 (おがた ゆうた) 声かけで きずなふかまる ともだちと 中学校2年 宗近中学校 渡邊 星空 (わたなべ せら) 幸せの 種をまくのは 自分から 中学校3年 山香中学校 八丈野 成良 (やえの せいら) 大丈夫 君の仲間は ここに居る 宗近中学校 塚本 そよ (つかもと そよ) 辛いとき 君の笑顔が 助けてくれる 高校1年 杵築高等学校 河野 颯太 (こうの そうた) 手を繋ぎ 重なり広げる 笑顔の輪 高校2年 杵築高等学校 中根 有由 (なかね ゆゆ) なりたいな 見えない傷に 気づく人 杵築高等学校 豊田 志苑 (とよだ しおん) もうやめて 心にささる 言葉の矢 高校3年 杵築高等学校 河室 胡桃 (かわむろ くるみ) 助けてよ あなたも私を 見すてるの 杵築高等学校 麻生 怜生 (あそう れお) 助け合い 手と手つないで 笑顔の輪 *学年は、平成30年度当時の在学年です。 同じじゃなくて当たり前、認めて広がる平等社会 株式会社ソルコム鳥取支店 清水 敦郎(しみず あつろう) さん 【作品への思い】 自分の考えがすべてではない。

宝塚市人権・同和問題啓発入賞作品|宝塚市公式ホームページ

なやみごと いつでも聞くよ 大丈夫 浜坂小学校6 年 上村 悠奈 (うえむら ゆうな )さん 【作品への思い】 私は、この標語を、なやみごとをかかえている人が、 少しでも気が楽になってもらいたいと思い、作りました。 平成24年度人権標語 【1年】 ・笑顔の奥の泣き顔に まなざし向ける人になる ・大好きよ 声かけ深まる 親子愛 ・「違い」じゃなく 「良さ」を見つけて 広がる輪 ・つくらない 人と人との きょうかいせん ・「いじめない」! 思う気持ち 大切よ ・嫌がらせ 見て見ぬふりは おなじこと ・みんなはね おんなじいのちを もっている ・他人の傷み 心で感じる気持ちが大切 ・思いやる 優しい心で 笑顔を咲かそう ・いじめをなくし 明るい世界 ・笑いあおう すべてはそこから 始まるよ ・笑顔から やさしい心は うまれるよ ・やめよういじめ 楽しい生活 ・分ける 避ける は 差別の素 受ける痛みは 皆同じ ・心の悲鳴 気づいてあげよう 周りの目 ・親も子も 笑顔がつなぐ 人との和 ・気をつけて その一言が 差別生む ・そだてよう こどもたちの いいところ ・あいさつは 最初の一文字 声大にして ・なくしたら駄目 あたたかい地域の目 ・言葉や文化がちがっても 認め合えると すてきだね ・ありがとうと言える やさしい心を育てよう ・育てよう 一人一人の 人権意識! ・他人の気持ち わかりあうこと 思いやりへの第一歩 ・学校の 生徒みんなが お友達 ・差別なき やさしい 社会を 子や孫に ・思いやり 心をつなぐ かけ橋だ ・励ましの 声が育む 希望の芽 【2年】 ・「だあいすき」 何回聞いても いい気持ち ・人はみな 違っているから面白い わかり合えたら 最高だ ・私の手 あなたの手 つないで伝わる あたたかさ ・ともだちに ささっていませんか? その言葉 ・話してね いつでも聞くよ 待ってるよ ・止めようよ 見て見ぬふりも いじめだよ ・育てよう 地域みんなで 心の絆 ・差別ない 明るい笑顔を 作る街 ・「ごめんなさい」 素直に言葉で 伝えよう ・友達の 素直なところ 伝えてみよう きっと 笑顔に出逢えるよ ・にっこり あいさつ できたら なかよし ・声かけて ほほえみかけて 差別なし ・みんな 私 すべての生命に感謝して ・「ありがとう」 心をつなぐ まほうの言葉 ・うまれるよ あなたの優しさ 平和の芽 ・「大丈夫だよ」 思いやれる心と その一言 ・おもいやり 心と心で つなぐ橋 ・思いやり 笑顔にかわる 心の癒し ・誰にでも あいさつしよう 大きな声で ・わるぐちや こそこそばなしは いじめだぞ ・いじめは みんなでゆるしません! ・心のアンテナ 正確に ・「ありがとう」 感謝の心を 忘れずに ・守ろうよ 自分の人権 守りたい あなたの人権 ・やめようね 自分がされて いやなこと ・伝えたい 心を育てる 言葉たち ・未来に残すな 差別やいじめ わが子に託す 人権意識 【3年】 ・挨拶は 嬉しくなる 愛の言葉 ・やさしい言葉とおもいやり みんなの心があたたまる ・見つけよう みんなそれぞれ いいところ ・その思い 形にしたら 思いやり ・すこしずつ みんなの努力で 明るい社会 ・人々の 命のとおとさ 忘れない ・悲しい時は 泣いてもいいよ そして 前へすすもう ・やめようよ ひつこくいやな 事言うの ・差別なし みんなで持とう 思いやり ・「ありがとう」 その一言で 力がわくよ ・やめようよ 心をうばう その言葉 ・手をつなぎ みんなニコニコ なかよしだ ・心の花 咲かせてあげよう あかあかと ・「それって遊び?」 自分がされたらどうかな? 【4年】 ・持ちたいな 私より あなたが大事と 思える心 ・どんな子にも 耳を傾け 心を寄せ 違いを認める 心を持ちたい ・思いやる 心でつなぐ 明るい社会 ・「誰」も「誰か」の代わりにはなれません 「あなた」は「あなた」です ・思いやる 君のハートに 金メダル ・苦しくても あなたは 一人じゃないよ ・輪のできる やさしい気持の あいさつを ・夢を持つこと それが自分を支える力になるよ ・仲間と協力し 助け合う心を育てる ・自分のことが 好きですか? ・オリンピック みんなの笑顔は 共通 ・「おはよう」の この一言から つながろう ・どの国も 男女で出場 オリンピック 広がってきた 男女平等 ・「ありがとう」 素直に言葉で 伝えたい ・泣いてるよ いじめたあの子と あなたの未来 ・自分が変われば周りも変わる あなたの一歩が社会を変える ・キズつくよ ウザイ・キモイ その言葉 ・毎日が人権教育 ・皆の助け合い そして 笑顔 ・和気の町 笑顔の花が 咲きほこる ・伝えたい 信じ合うこと 支えあうこと 【5年】 ・つらい時 悲しい時があるけれど あなたの味方はきっといる あなたのそばにきっといる ・あいさつで 顔知り 声知り 心知る 地域で広げる 心の輪 ・地域の子にも わが子と同じ 叱れる勇気 ・深めたい 夫婦・親子・家族の絆 ・忘れない やさしい気持ちと 思いやり ・比べない 個性は 素敵な宝物 ・見つけよう ひとりひとりの いいところ ・おもいやり 笑顔をくれる あいことば ・ありがとう 笑顔でお礼 うれしいな ・勇気だし 声かけてみよう 大丈夫? ・友達は お金で買えない 宝物 ・思いやりと あいさつ 大切に! ・大事にしようね 自分の命 友達の命 世界中の皆の命 ・育てよう 全ての人に 心の花を ・思いやり 心と心を つなぐ橋 ・心の花を 育てよう やさしさで 少しずつ ・メダルより みんなの笑顔が 素敵だよ ・つなげよう 人と人の心の輪を ・手と手をつないで 共に生きていこう ・つなげよう 言葉と笑顔が一つの輪 ・笑顔と笑顔で 明るい町づくり ・忘れずに 組体操の 精神を ・一人一人を 大切にする 特別ではないこと ・人と人 認め合おうよ つながるあったかハート ・誠意をもって話し合えば わかり合える 親子 友達 自分を支えてくれる人 ・つなぐ手と手に 心がかよう ・みんな笑顔であいさつ 助け合い ・言葉というボールを使って 友達に ぶつけて アザを作るより キャッチボールを楽しみたい ・大切な 命なんだよ みな同じ ・命みな リレーをしつつ渡しゆく ・心から 笑顔でいたい 毎日を ・明るい未来へ交流の輪 【6年】 ・育てよう かがやく笑顔 大切に ・うれしいな 元気なあいさつ その笑顔 ・ちょっとまて 相手の気持ち 考えて ・認めて 助ける 心の輪 和気から発信 つながる 和 ・何気ない一言が 友達を傷つける ・考えよう その一言を 言う前に ・ちょっとした 子供の変化を見逃さず みんなで守る 大切な命 ・やめようよ 自分がされて嫌なこと ・勇気を出し 行動に移せば 誰かの心が笑顔になる ・いじめる人も いじめられる人も 心が泣いているよ ・相手の気持ちを考えて 言葉にしよう なにげない一言で 相手を傷つけてしまっているよ ・やさしい心 思いやり 素直に出来ると 今・未来・世界が少し変わると思う ・やさしい言葉とおもいやり みんなの心があたたまる ・気づいてね 近くの仲間のSOS ・つないだ手はあたたかく 寄り添う心 花が咲く ・つなげよう みんなの笑顔 やさしい心 ・思いやる 心が大切 守れる人権 ・問いかけよう 自分の心と自分の行動!! ・笑顔でね 救って友達 明るい未来 ・手をつなごう みんなでつくる 笑顔の輪 ・さしのべる その手と心が 世界平和の道しるべ ・声かけて 誰かが あなたを 待ってるよ ・みつけよう 自分と相手のいいところ ・笑顔は世界の共通語 ・笑顔 友情 助け合い. 京都府人権擁護委員連合会長賞 南丹市立八木西小学校5年 治田 紗也奈(じた さやな)さん 寸評 「みんなもってる、キラキラかがやくいいところ」を星に例えています。

考える 相手の苦しみ 悲しみを 千代南中学校3年 田中 未萊 (たなか みらい)さん 【作品への思い】 私自身あまり考えずに、思ったことを言って しまうことがあり、あとでこう言われたのが嫌だったと言われても覚えていなかったりするので、相手の気持ちを考えて何か言うことが大切だと思い、この人権標語を作りました。 あなたの勇気が差別をなくす やめよう 見ぬふり 知らぬふり 〔京都銀行 安井幹也 さん〕• 思いやり あなたが変われば みんなも変わる 〔阿波銀行 後藤尚之 さん〕• 大丈夫? 心をつなぐ 魔法の言葉 公益財団法人 鳥取県保健事業団 星見 菜月 (ほしみ なつき )さん 【作品への思い】 周りへの思いやり、気遣いを忘れずに過ごしていきたいという 思いで、この作品をつくりました。

お手本・見本で使える人権標語を集めてみた(中学生向け)

心の声に 耳をすまして 北中学校 3年 内田 あかり(うちだ あかり)さん 【作品への思い】 みんながもっとまわりを見て、困っている人や悩んでいる人に気づいて声をかけてあげることで、笑顔になる人が増えたらいいなと思い、この人権ポスターを作りました。

見過ごす弱さ 見捨てぬ強さ 小さな勇気で守る人権 〔みずほ銀行 橋村賢人 さん〕• 同じ部分を探すより 違う部分を認め合う 豊かな心が育む人権 〔みずほフィナンシャルグループ 加藤貴道 さん〕 平成24年度 (第26回) 最優秀賞 2作品• この子等の 未来の土壌は僕等が創る 個性をのばせ 差別をなくせ 〔りそな銀行 佐藤恭子 さん〕• 他人事 いつかはきっと 自分事 西日本旅客鉄道株式会社 米子支社鳥取鉄道部 森本 光星(もりもと こうせい) さん 【作品への思い】 常日頃から、あらゆることを、「他人事」と思わず、「自分事」として 生活することで、思いや考えを尊重したり、認めたりできるのではないかと考え、この標語にしました。 ちがうとこ 認め合って 差べつなし 江山学園6年 前嶋 蓮斗 (まえしま れんと)さん 【作品への思い】 ぼくは、いろんな人の違う所を認め合って いくと 差べつはなくなるのではないかなと思い、この人権標語を作りました。